2009年10月24日

お祭りで忙しくてアップできず

お詫び
アップしようと思っておりましたが、お祭りと重なり、多忙のためアップできませんでした。
やはりトリプルヘッダは厳しかった。
紗綾さんの写真を
profile.jpg
posted by 草薙少佐 at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

A STAND ALONE COMPLEX 1st 第18話

第18話 暗殺の二重奏 LOST HERITAGE
 中国外務次官が、沖縄戦没者慰霊式典出席のため来日することが決定。だが日本国内ではそれに対する反発感情も大きく、次官暗殺の予告も出ていた。
 そんな中荒巻は、かつての同僚である元陸自調査部長、辻崎英雄一佐の7回忌へと向かう。その場で荒巻は、辻崎の娘サオリから、彼女の弟ユウの様子がおかしいから調べてほしいという依頼を受けた。私的理由で仕事を引き受けることはできないと一度は断った荒巻だが、9課に戻った際に中国外務次官暗殺予告の容疑者の写真を見て驚く。そこには辻崎ユウの姿が写っていたからだ。
 9課はユウの行方を捜索するが、ユウは巧みに9課の対応を先読みし、追跡の手を逃れた。辻崎英雄一佐の遺品の端末を手に入れたユウは、父のデータライブラリにアクセスし、優秀な軍人であった父親の情報と技術を受け継いでいたのである。
 その時荒巻のもとに連絡が入った。相手は辻崎英雄。ユウに英雄の記憶が上書きされたために、英雄とユウの意識が混同してしまった状態で荒巻に連絡してきたのだ。ユウは、英雄が託した“沖縄を巡る真実”を知ると、沖縄で死んだ母のための復讐心が生まれ、中国外務次官暗殺という行動に出た。それを辻崎英雄の人格は止めることができなかったという。
 慰霊式典の当日、草薙はユウをどうにか取り押さえる。だがその時、ユウが持っていた花束に仕掛けていた爆弾が爆発、周囲の人々が巻き込まれる……
 実はその爆発は、「暗殺は成功した」とユウに思い込ませるため、草薙がユウに上書きした記憶だった。ユウが二度と暗殺を実行しないようにするためにはその必要があったのだ。だが結果として、ユウの人格はユウでも英雄でもない全くの別の人格になってしまったようだ。荒巻の友である辻崎英雄一佐は、こうして再びこの世を去った。

荒巻のオリジナルなキャラクターを出すために辻崎とその息子という存在を出した。そして、電脳と言うテクノロジーがあることによって、アンドロイドじゃなくても、情報をダウンロードすることで、「個」が変質すると言う負の可能性を描いた回であった。
荒巻のエピソードとしては殿田大佐を逮捕するに続くものである。
posted by 草薙少佐 at 17:40| Comment(0) | 攻殻機動隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

台風は凄かったですね

台風には参りましたね

嵐の中の出勤か?

と思いましたが、早く通り抜けたため

無事に出勤できました。

でも災害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

まだ自宅の状況は確認しきっていませんが

取りあえず被害は無いようです。
posted by 草薙少佐 at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。