2013年08月17日

国際感覚の無さ

国際感覚があまり無い国民となるか?
先回も書いたようにどうも我が国の人たちは国際感覚を失いつつあるのでは
無いかと思ってしまう。
靖国参拝に対して、何故行かないのかと発言された方や靖国参拝国会議員団の方々等
いまさら、近隣諸国と揉めるようなことをするのだろうか?
日本は軍隊を持たないことで、現在の国際的プレゼンスを獲得している。
米国に言われなくても近隣諸国と平等かつ仲良くお付き合いすることは、大切なことである。
安倍総理の国粋主義的な国家観は、当然許されざる過去の問題を引き出すことになり、日本の
国際的なプレゼンスを大きく落とすことになる。自国に誇り、および愛国心と言うのであれば
軍隊を持つことより、戦争を永久に放棄することが、自国のプレゼンスを高められると思う。

憲法第9条は、これまでにない重要な事柄を記述していると考える必要がある。
他国より、侵略されないのは、米軍がいるからでも自衛隊があるからでもなく、憲法第9条を
順守している国家に戦争を挑むことは国際的に認められないことであるから、日本を侵略する国が
あると言うこと自体、国民を欺く、安倍政権の危うさである。

おじいさん(岸元総理)の思うことを実現したいのであれば、尖閣諸島に安倍国家を設立して
一人で中国と戦って、死んでもらいたい。
現在の日本に不要なのは、安倍政権とそれを支持した方達である。そんなに戦争したいのであれば、
それくらいのことを考えて、投票行動をすべきであり、それすらも考えず、安倍政権にGOを
掛けた人たちは、その行動に対して、よく考えるべきと思う。
アベノミクスは予定通り、もうすぐ手詰まりとなり、お終いとなる。
何も考えず、何も見ないで、投票した人々は、その結果を受け止めるしかない。
posted by 草薙少佐 at 18:08| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。