2013年08月29日

考えないことは、未来を失うこと

現実離れしたことを書いていても何も生まれない。
今後について深く考えねばならない。攻殻機動隊では、戦争後の世界と言う設定である。今はその前の草薙少佐について、始めている。
皆さん、未来を考えていますか?
短絡的な発想では、未来は攫めません。何故?そんなことは当たり前のこと。
私が大学生のころは、そんなに大学も無くて、大体進学率は良くて高校生全体の50%強位だった。今は90%を超えるのではないだろうか?
それでは、大学に行っても意味が無い、意味が無いから、大学院へ進学する人が増えた。でもそれって、昔の状況に戻っただけで、就職年齢が上がっただけではないだろうか!
それは、先を考えず、みんなが行くから、まずは大学へ…の発想!(所詮、誰が大学の設置基準を緩和したのか、知りませんが、駅前大学が増加しただけのこと)言わば、大学が高校レベルで、大学院が大学レベルに置き換わっただけ、未来を考えているんだろうか?
先をどうするかを考えず、親の言うままに大学に進学していないか?と疑問に思う。大学や大学院に進むことが目標となって、それから先を考えていないと人生は難しいと思う。
何がしたいのか?考えずに進めば、それから先の生き方が見つからないと思うのだが?何かをやりたくて、進学して、それ以降を積極的に考えることが重要だと思う。
人生は長い、もう少し考えて人生を歩むことが大切だと思う。
posted by 草薙少佐 at 17:11| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。